半年ぶり

  • 2009/05/27(水) 08:16:08


まだ桜が咲いている頃、

パソコンが壊れてしまい

保存していた画像その他全て使えず・・・・

修理に出し、HDのデーターだけ出してもらおうと

思ってはいるものの、持っていくのが面倒で

未だそのまま放置

新しいのを買ってしまった。

本格的に暑くなる前までには

何とかしましょう。


とにかく忙しい!

休みが欲しい!

美味いもの食べたい!

ね〜















カンフー熊さん

  • 2008/12/25(木) 18:13:35

           

日曜日のM1グランプリの敗者復活戦、大井競馬場の特設ステージでは58組ものチャレンジャーが4分の持ち時間で次から次へと頑張ってました。

警備配置をステージの上手下手とスタンドの客席裏側の3ポジションをローテーションで回していたので、当然3分の2は聞くことができました。

でもなんですね、直接ステージが見れないってこともあるし、スピーカーも向きが客席の方だったこともあるのかもしれないけど、それにしても年々自分の笑う回数が確実に減ってますね。最初はいつだったかな、確かアンタッチャブルがグランプリを獲った時、あの時はステージ横で笑うのを堪えるのが大変だった。

場所もお台場の特設ステージで小さくて、もっと身近に感じたのかも。

でも、58組の中の半分くらいの突っ込み担当がやたらと大声で怒鳴りまくる。正直言っておじさんの耳では何を言っているのか解読不可能。例えば今回は落ちてしまったけど麒麟の川島さんなど、あの低音の声ではあるけど歯切れがよくてとても聞きやすい。どんなに早口でもちゃんと通じる。

早口で怒鳴ってもお客さんに通じなければあまり意味ないような気がするんですけどね。特に野外の競馬場と言うだだ広い特設ステージでは、スピーカーからの音声しか聞こえないから、場所に応じた漫才をしないとマイナスになるような気がしました。

広いから大声で怒鳴りまくっていたのかもしれませんけどね。

最後に一言だけ
若手の漫才師さん達、とっても礼儀正しくて好感が持てます。中にはちょっとテレビに出てるので勘違いして天狗のような態度の人もいるけど、たいてい我々のような警備に対しても、ちゃんと頭を下げて挨拶を交わしてくれます。高感度アップアップ!

あ、画像とタイトルは本編には特に関連性がありません。


謎の刺客?

  • 2008/12/24(水) 17:19:44

日曜日にM1グランプリがありました
その前日の土曜日、敗者復活戦の開場設営等準備がありその警備に入ってました。その土曜日は12月とは思えない暖かい日だったんですよね、確か昼過ぎから。でも場所は大井競馬場、広くて海が近くて風も強い。日影は寒かったですよ〜

午後も3時過ぎると陽も下がってきて写真のような影を作り出してくれました。思ったより仕事はヒマだったのでこんな影を作っては楽しんでました。何となくTVCMでやってるダースベイダー(パチンコのCM)みたいな感じで・・・

足が長く見えるのがいい!
手に持っているのは交通誘導棒です

メリークリスマス 




おでんの季節

  • 2008/12/18(木) 23:44:50

寒くなりましたね
気がつけば来週はクリスマス、その次の週は大晦日。師走とは言えども先生は走ってないが、おでんの美味しい季節となりました。私個人としては、鍋といえばおでんです、次が湯豆腐かな。それ以下はどんな高級ものが入っていてもすべて3位同順と思ってます。要は鍋なら何でもいいのかもね。どうせ食べる機会なんてあまりないから。

Gooの中に世界の珍地名というのがあって、色々とあるのですが、特にドイツにある「オデンの森」が印象に残ってしまって、その紹介の画像があったので見てください。




なんとなく、昔の片岡鶴太郎かダチョウ倶楽部の上島竜兵を思い出してしまいます。


日曜日にM-1グランプリがありますね、敗者復活戦の警備に呼ばれました。TVに映っちゃうかな〜明日はその会場設営の警備で行ってきます。

腹ペコの妄想

  • 2008/12/16(火) 15:44:16

最近、真面目(?)に仕事しているせいか、または忙しいからか、まともに食事がとれず絶えず腹ペコ状態です。そんな時に「食べたいな〜」って思うのがハンバーガーです。Mマークのお店のではなくて、最近行ってないけどドームシティ内にある“Baseball Cafe”

決してミシュランガイドに載るような美味しいお店ではないし、特別に安くもないけど、何故か行くたびに私の胃袋を満足させてくれる。本当はこの チーズバーガーだけでいいのだけど、毎度のことでついつい色々と注文してしまって、最後は動けなくなっちゃう。

私には学習能力と言うものがないのかもしれない。小学生以下級の脳ミソの持主かも

昔は食べきれないほどのポテトが乗っていたけど、だんだんその量が減っているような気がする。最近時の不況のあおりで、実質値上げしてるのかな?

食べに行きたいな〜ここはバドワイザーをボトルで飲むのが絵になるんですよね。何てったって米MLBの球場をモチーフにしてるから。

あ〜腹へった・・・・





T/K/G

  • 2008/12/14(日) 11:36:45


昔からある食卓の定番“たまごかけごはん”が最近TKGと言って流行っているらしい。私など昔からご飯とたまごとしょう油だけあれば生きていける体質かもしれない。

仕事で地方に行き泊まったホテルでたいていある朝食バイキング、生たまごのないバイキングは邪道であるとさえ思ってます。長野のホテルで食べたたまごは濃厚で美味しかったな〜

そのホテルの朝食でのこと。私はたまごを別の器で割り、しょう油をたらし箸で軽くかき混ぜて、それをご飯にかけて食べます。同席した仲間も美味しそうだからと同じく食べたけど、上の写真のようにご飯の上にたまごを直接乗せてからご飯と一緒に溶いて食べていた。

果たしてどちらの方が美味しいのだろうか?見た目は写真の方が美味しそうな感じがするけど。でも先に溶いてからご飯にかけるのが私のスタイルであります。

最近のブームではここに色々とトッピングしてパワーアップしているようですね。あくまでもシンプルイズベストで、簡単に食べれる手軽なものとして食べたいけど・・・

エアポート2008

  • 2008/12/13(土) 22:45:28

古いアメリカの映画に「大空港」(1970)と言う古い映画がありましたがご存知ですか?バー・ランカスター、ディーン・マーティン、ジャクリーン・ビセット、ジョージ・ケネディ等の大物俳優をそろえた航空パニック映画でした。続編もありましたね、「エアポート75」こちらはカレン・ブラック、チャールトン・ヘストン、同じ役でジョージ・ケネディと同じく航空パニック物で両映画ともなかなか面白かったと記憶してます。

で、何が言いたいかと言うと、映画は全く関係ありません。12月に入って警備の仕事で成田空港が3回、羽田空港が2回とやたらと通ってます。5回の内4回が韓流スターの送り迎えです。成田空港はいいのですが、問題は羽田空港、とにかくファンの質が最悪。全く自分勝手で言うことを聞きません。セキュリティ面から警備する側としては全く問題外。9割が我々を無視した勝手な行動を取ってる。全体的にファンの平均年齢が上がるほど、そして女性の方が質が悪い。言いたくはないのですが、本当に最悪です。

色々な仕事をしてますけど、ワースト3には入りますね・笑

だからアーティストを護るためには殺到してくるファンに対して多少手荒になるのも仕方ないのです。アーティストに事故が起これば大問題ですからね。ご理解をいただきたいです。

ま、それはともかく、昨日はアメリカからブリちゃんがやってきました。大物人気女性歌手が来日したにしてはTVは来てなくてファンもまばら、海外のパパラッチが数人のみ。と言うことはお忍びかそれとも緊急の来日か?警備で呼ばれたけど警備するほど人もいなくてあっという間に終わりました。本物のブリちゃん。後で皆で確認しあったんだけど、どれがブリちゃんだか正直わからなくて、私が本人だと思っていたのはどうやら違うらしい。どうも老けたな〜って思ったんですよね。違う人だったみたい。あははははは・・、あんなに近くにいて本物を確認できなかった〜最初で最後のチャンスだったかもしれないのに

あ〜〜〜〜〜


            
ブリちゃんの帰り、月がまん丸だったんですよ〜聞いた話ではこの月は1年で一番大きく見える月だったらしいです。(成田空港)

          

これは羽田空港で見たピカチュウ飛行機。目を引きますね。
          


クリスマスの定番ツリーです。羽田空港にはこんなのが大小たくさんありあました。
          

最近復活気味

  • 2008/11/29(土) 23:47:55

最近ご無沙汰気味のBAR通い。復活傾向にあります。お気に入りのBARが閉まってからすっかりと酒といえばホッピー命となってしまった。ま、ホッピーは好きだし食べながら飲むには最高だからいいのだけれど。

急に思いたって地元上野でまたBAR探しを始めました。ネットで調べると結構あるもんだ。それも裏通りにね
何軒かマークして先日とうとう行ってみた。何故か最初に扉を開ける瞬間、緊張した

小さなお店でボトルもそんなに揃ってないが、店長入れて3人もいる。話相手に不足はない。動きもテキパキして小気味いい。客筋もその日は悪くはなかった。ちょっと飲みすぎて久ぶりの朝帰りとなってしまった。

続いて今週の月曜日。もう1軒行ってみた。夕方6時から開いてるから便利だ。スナック系のお店が入ってるビルの2階。扉を開けると元スナックという造りだけでちょっと狭いけどBARらしく棚にはボトルがいっぱい。おまけにショットの値段も表示してあり安心感100%。おまけに安そう。早い時間なのでオーナーはまだ来てない。シャキッとバーテンスタイルの愛嬌ある若い女の子1人だけお出迎えでちょこっと和んじゃったりして。でもその子はあまり詳しくない。

オーナーはもう60才を超えてるかな、かなりバーテンダーとしての経験を持ち、オリジナルカクテルコンテストで優勝したことがあるそうな学業の神様で有名な湯島天神にちなんで「白梅」という名前の焼酎ベースのサッパリ味のショートカクテル、優勝しただけあって過去味わったことのない味でした。まあ焼酎ベースのカクテル自体始めてだったけど。何だかんだで5杯も飲んでしまった。

帰りにコースターと上野周辺ののBAR MAPをいただいた。コースターのお店は銀座で有名なお店らしいけど、わざわざ銀座まで行って高い金を払って飲まなくてもね〜っていうのが私のポリシーです。だけどコースターのデザインが洒落ているのでみてください。こういう絵柄大好きです。

        

つい・・・

  • 2008/11/28(金) 19:32:06

私が今までメタボって言われ続けている理由のひとつに、こういうものを衝動買いしてしまうことが多々あるからです。決して高価なものは買いません。安いか定価以下でない限り手を出さないケチでもあるし、買ったものは自分だけのもの、決して誰にも分けてあげない。そういうイイ性格もしてます
            

これなどいい例です。セブンイレブンで105円、こういうものを買ってはテレビ見ながら一粒ずつ食べては満足しているんです。たまたまチョコですが、やっぱりチョコは美味しいですね。先日は写真撮り忘れたけどひさしぶりにフェンガーチョコを買ってきて、銀紙を丁寧にはがしては食べまくりました。でも箱入りのでは銀以外にも少し金が混ざっていたりメーカーによっては赤だ黄だ紫(?)だって中身に変わりないけど、心惑されるものもあったりして。
            

チョコが多いけどたまたまです。ある時は饅頭、ある時はクッキー、ある時はチーカマ、柿の種、かりんとう、のりせんべい、ポッキー、とんがりコーン、みかん、りんご、バナナ、豆乳まで様々。

    
だけど私の基本はこれです

ワサビ以外は常時机の上のどこかにあります。実はちょうと今カラになって置いてないのですが、タバスコも常備してます。辛いもの最高ですね〜
私のようにB=C級グルメのとっては欠かせません。

イカ

  • 2008/11/27(木) 11:42:20

この夏の7月のとある日、新潟にいました。

さよなら〜♪さよなら〜さよなら〜そとは〜の小○和正さんのライブの警備でした。

ま、内容はともかくその時でた弁当のことなんですが、

弁当そのものはなんてことないいつもの弁当かと思っていたんですよね。この写真のようによく見る弁当のようなんですが、なんと小さいイカがある。イカって1パイ2ハイって数えるんでしたっけ?それはともかく小さいけどこれまた美味しかったんですよね〜〜いつも新潟、富山、金沢って行っても観光がないし食事も弁当中心でご当地ものはほとんどゼロ!そんな中で小さな新潟グルメを感じたお弁当でした。 

ちなにみ、魚介類大好きは私はイカ&タコが大好きです。顔はタコに近いかな



小○さんってその時60歳だったそうですが、広い会場に縦横に花道導線を作って走り回るんですよね、まるでKUT=TUNのように 走るなんて聞いてなかったから、こちらは追いかけるのに精一杯で心臓が口から出てしまうのではないかってくらい大変でした。またその日は暑かったんですよね〜
いつまでもお元気で頑張ってくださ〜い!

こんなでかいトラックがたくさん停まってました。

寅さ〜ん

  • 2008/11/24(月) 11:15:05

            
その昔、未だ詰襟の学生服に身を包み、真面目を装って勉学に勤しんでいた昭和のよき時代。
洋画一辺倒の私に怪獣モノ以外に日本映画への道を開いてくれたのがこの“フ〜テンの寅さん”である。この映画を機に、森繁の社長さんシリーズ、眠り協四郎、クレイジー、ドリフ、ちょん髷映画と幅が広がっていったのは間違いのないことだと思う。



            
この写真は家にあったものでいわゆる絵葉書です。寅さんシリーズの第1作目から48作目までのポスターの絵柄なのかチラシなのか、とにかく間違いなく絵葉書である。とにかく懐かしい。

初めて見たのが9作目の「柴又慕情」吉永小百合さんがマドンナ役で出演していた名作です。とにかく面白かった。笑った泣いた、そういう映画だ。

それから見まくったとは大袈裟だけど出来る限り見に行くようにした。でもいつの間にかテレビでの放送が中心になってしまったけど。

先週、30年台頃のよき東京下町を描いた「三丁目の夕日」をやっていたけど、寅さんは日本中のよき街を描いていたんでしょうね。前作山田洋二監督なので、なんとなく全編ワンパターン化した描写だけど、またそこがいいのかな。

個人的には1作目から10作目くらいまでが好きです。初期の森川信の“おいちゃん”、これが最高ですね。「バカだね〜」って言うセリフがたまりません。

もう新作が見られないのが残念だけど、何度見ても面白い寅さん、もっともっと放映してくれないかな。

センス悪いかな

  • 2008/11/21(金) 07:32:59

とある通販ネットのバーゲンで買いました。2千円でおつりがくる値段だったので柄などよく見ずに。バーゲンなので数も少ないしサイズも限られてしまう。でも珍しくメタボでも着れるサイズがあったので、キャラクターものだとはわかっていたけど、ほとんど何も考えずに大丈夫だろうって買ってしまった。
着てしまえば暖かくて快適。色・柄など関係ない。でも知人は言った。“中国柄だ”って。言われて見れば海外観光客向けの柄だ。スヌーピーを外せば富士山と五重塔。いかにもって感じ、浅草、浅草寺前の仲見世に行けば売っているような。確かに中国製だけど・・・

でもいいんだ、見た目よりも機能性、軽くて暖かい。今頃の季節には最適。街中でこれを着てるメタボを見たら私ですから〜





つい!

  • 2008/11/09(日) 21:54:14

          


つい買っちゃうんですよね〜
こういう小さい子が喜ぶようなものを
それも美味しく食べてしまう自分が情けないです


**********************************************


【祝】西部ライオンズ 
    優勝おめでとう
 

7戦までもつれ込んだ日本シリーズ、ひさしぶりに見応えありましたね〜それにしても西部ライオンズの選手にイケメンが多いように思えたのは私だけでしょうか?ジャイアンツもいたけど、質と量ではライオンズの方が上みたい。結局守りが堅い方が勝ったということかな?

ライオンズのベンチは見てて気持ちいいですね、監督・コーチが喜ぶ姿、うまく行かなくても労う気持ちが選手を伸び伸びとプレイさせるんでしょうか。だから今日打たれたジャイアンツの越智選手の気落ちした姿が印象に残ります。ベンチに戻った後に、智選手に声を掛けたのは何人いたんだろう?

ニセモノはいい

  • 2008/11/07(金) 22:05:09

          

この夏に郷ひろみさんのコンサート警備に付いて行った時、富山市で1日フリーになったので街の中をブラブラして見つけたポスターです。

もしかして本人?いやそんなはずはない!って。。。
よく見ると「やっぱり〜」
だいたいそこは夜の繁華街、とある店先で見つけたポスターです。このそっくり芸人さん達、知っているような知らないような、こういうところで仕事しているんですね。
でも「にしおかすみっこ」と言う名前には、本物よりも笑ってしまった。

           

富山市内にはあちこちにオブジェというか銅像のような物がありました。その中でもこういう感じの素晴らしい物があるから和みます。なかなかGOODなプロポーションに思わず一枚撮ってしまいました。
           

もうひとつ発見しました〜


しかし、富山市内って何もないんですね〜若い人がだれも歩いてない。遊ぼうと思ったのにパチンコ屋も見つからない。みんな夏休みなのに何処に行っちゃったんでしょうか?


エチゴヤ〜

  • 2008/10/31(金) 05:20:34

ハロウィン?

ハロウィンってなんだ?
いつの間にか日本にも定着してしまったようだけど・・・

あちこちでハロウィンと称してイベントやってるけど、一体なんの日なんでしょう

カボチャのお化けがあちこちで売ってるけど、イマイチ私には馴染めません。
子供が家を訪問してお菓子を貰ってる光景をアメリカの映画だかTVドラマで見るくらいです。



もらうと言えば
昔はこんなものもらっていたんですよね〜

「越後屋、お前も・・・・・」