最近復活気味

  • 2008/11/29(土) 23:47:55

最近ご無沙汰気味のBAR通い。復活傾向にあります。お気に入りのBARが閉まってからすっかりと酒といえばホッピー命となってしまった。ま、ホッピーは好きだし食べながら飲むには最高だからいいのだけれど。

急に思いたって地元上野でまたBAR探しを始めました。ネットで調べると結構あるもんだ。それも裏通りにね
何軒かマークして先日とうとう行ってみた。何故か最初に扉を開ける瞬間、緊張した

小さなお店でボトルもそんなに揃ってないが、店長入れて3人もいる。話相手に不足はない。動きもテキパキして小気味いい。客筋もその日は悪くはなかった。ちょっと飲みすぎて久ぶりの朝帰りとなってしまった。

続いて今週の月曜日。もう1軒行ってみた。夕方6時から開いてるから便利だ。スナック系のお店が入ってるビルの2階。扉を開けると元スナックという造りだけでちょっと狭いけどBARらしく棚にはボトルがいっぱい。おまけにショットの値段も表示してあり安心感100%。おまけに安そう。早い時間なのでオーナーはまだ来てない。シャキッとバーテンスタイルの愛嬌ある若い女の子1人だけお出迎えでちょこっと和んじゃったりして。でもその子はあまり詳しくない。

オーナーはもう60才を超えてるかな、かなりバーテンダーとしての経験を持ち、オリジナルカクテルコンテストで優勝したことがあるそうな学業の神様で有名な湯島天神にちなんで「白梅」という名前の焼酎ベースのサッパリ味のショートカクテル、優勝しただけあって過去味わったことのない味でした。まあ焼酎ベースのカクテル自体始めてだったけど。何だかんだで5杯も飲んでしまった。

帰りにコースターと上野周辺ののBAR MAPをいただいた。コースターのお店は銀座で有名なお店らしいけど、わざわざ銀座まで行って高い金を払って飲まなくてもね〜っていうのが私のポリシーです。だけどコースターのデザインが洒落ているのでみてください。こういう絵柄大好きです。

        

つい・・・

  • 2008/11/28(金) 19:32:06

私が今までメタボって言われ続けている理由のひとつに、こういうものを衝動買いしてしまうことが多々あるからです。決して高価なものは買いません。安いか定価以下でない限り手を出さないケチでもあるし、買ったものは自分だけのもの、決して誰にも分けてあげない。そういうイイ性格もしてます
            

これなどいい例です。セブンイレブンで105円、こういうものを買ってはテレビ見ながら一粒ずつ食べては満足しているんです。たまたまチョコですが、やっぱりチョコは美味しいですね。先日は写真撮り忘れたけどひさしぶりにフェンガーチョコを買ってきて、銀紙を丁寧にはがしては食べまくりました。でも箱入りのでは銀以外にも少し金が混ざっていたりメーカーによっては赤だ黄だ紫(?)だって中身に変わりないけど、心惑されるものもあったりして。
            

チョコが多いけどたまたまです。ある時は饅頭、ある時はクッキー、ある時はチーカマ、柿の種、かりんとう、のりせんべい、ポッキー、とんがりコーン、みかん、りんご、バナナ、豆乳まで様々。

    
だけど私の基本はこれです

ワサビ以外は常時机の上のどこかにあります。実はちょうと今カラになって置いてないのですが、タバスコも常備してます。辛いもの最高ですね〜
私のようにB=C級グルメのとっては欠かせません。

イカ

  • 2008/11/27(木) 11:42:20

この夏の7月のとある日、新潟にいました。

さよなら〜♪さよなら〜さよなら〜そとは〜の小○和正さんのライブの警備でした。

ま、内容はともかくその時でた弁当のことなんですが、

弁当そのものはなんてことないいつもの弁当かと思っていたんですよね。この写真のようによく見る弁当のようなんですが、なんと小さいイカがある。イカって1パイ2ハイって数えるんでしたっけ?それはともかく小さいけどこれまた美味しかったんですよね〜〜いつも新潟、富山、金沢って行っても観光がないし食事も弁当中心でご当地ものはほとんどゼロ!そんな中で小さな新潟グルメを感じたお弁当でした。 

ちなにみ、魚介類大好きは私はイカ&タコが大好きです。顔はタコに近いかな



小○さんってその時60歳だったそうですが、広い会場に縦横に花道導線を作って走り回るんですよね、まるでKUT=TUNのように 走るなんて聞いてなかったから、こちらは追いかけるのに精一杯で心臓が口から出てしまうのではないかってくらい大変でした。またその日は暑かったんですよね〜
いつまでもお元気で頑張ってくださ〜い!

こんなでかいトラックがたくさん停まってました。

寅さ〜ん

  • 2008/11/24(月) 11:15:05

            
その昔、未だ詰襟の学生服に身を包み、真面目を装って勉学に勤しんでいた昭和のよき時代。
洋画一辺倒の私に怪獣モノ以外に日本映画への道を開いてくれたのがこの“フ〜テンの寅さん”である。この映画を機に、森繁の社長さんシリーズ、眠り協四郎、クレイジー、ドリフ、ちょん髷映画と幅が広がっていったのは間違いのないことだと思う。



            
この写真は家にあったものでいわゆる絵葉書です。寅さんシリーズの第1作目から48作目までのポスターの絵柄なのかチラシなのか、とにかく間違いなく絵葉書である。とにかく懐かしい。

初めて見たのが9作目の「柴又慕情」吉永小百合さんがマドンナ役で出演していた名作です。とにかく面白かった。笑った泣いた、そういう映画だ。

それから見まくったとは大袈裟だけど出来る限り見に行くようにした。でもいつの間にかテレビでの放送が中心になってしまったけど。

先週、30年台頃のよき東京下町を描いた「三丁目の夕日」をやっていたけど、寅さんは日本中のよき街を描いていたんでしょうね。前作山田洋二監督なので、なんとなく全編ワンパターン化した描写だけど、またそこがいいのかな。

個人的には1作目から10作目くらいまでが好きです。初期の森川信の“おいちゃん”、これが最高ですね。「バカだね〜」って言うセリフがたまりません。

もう新作が見られないのが残念だけど、何度見ても面白い寅さん、もっともっと放映してくれないかな。

センス悪いかな

  • 2008/11/21(金) 07:32:59

とある通販ネットのバーゲンで買いました。2千円でおつりがくる値段だったので柄などよく見ずに。バーゲンなので数も少ないしサイズも限られてしまう。でも珍しくメタボでも着れるサイズがあったので、キャラクターものだとはわかっていたけど、ほとんど何も考えずに大丈夫だろうって買ってしまった。
着てしまえば暖かくて快適。色・柄など関係ない。でも知人は言った。“中国柄だ”って。言われて見れば海外観光客向けの柄だ。スヌーピーを外せば富士山と五重塔。いかにもって感じ、浅草、浅草寺前の仲見世に行けば売っているような。確かに中国製だけど・・・

でもいいんだ、見た目よりも機能性、軽くて暖かい。今頃の季節には最適。街中でこれを着てるメタボを見たら私ですから〜





つい!

  • 2008/11/09(日) 21:54:14

          


つい買っちゃうんですよね〜
こういう小さい子が喜ぶようなものを
それも美味しく食べてしまう自分が情けないです


**********************************************


【祝】西部ライオンズ 
    優勝おめでとう
 

7戦までもつれ込んだ日本シリーズ、ひさしぶりに見応えありましたね〜それにしても西部ライオンズの選手にイケメンが多いように思えたのは私だけでしょうか?ジャイアンツもいたけど、質と量ではライオンズの方が上みたい。結局守りが堅い方が勝ったということかな?

ライオンズのベンチは見てて気持ちいいですね、監督・コーチが喜ぶ姿、うまく行かなくても労う気持ちが選手を伸び伸びとプレイさせるんでしょうか。だから今日打たれたジャイアンツの越智選手の気落ちした姿が印象に残ります。ベンチに戻った後に、智選手に声を掛けたのは何人いたんだろう?

ニセモノはいい

  • 2008/11/07(金) 22:05:09

          

この夏に郷ひろみさんのコンサート警備に付いて行った時、富山市で1日フリーになったので街の中をブラブラして見つけたポスターです。

もしかして本人?いやそんなはずはない!って。。。
よく見ると「やっぱり〜」
だいたいそこは夜の繁華街、とある店先で見つけたポスターです。このそっくり芸人さん達、知っているような知らないような、こういうところで仕事しているんですね。
でも「にしおかすみっこ」と言う名前には、本物よりも笑ってしまった。

           

富山市内にはあちこちにオブジェというか銅像のような物がありました。その中でもこういう感じの素晴らしい物があるから和みます。なかなかGOODなプロポーションに思わず一枚撮ってしまいました。
           

もうひとつ発見しました〜


しかし、富山市内って何もないんですね〜若い人がだれも歩いてない。遊ぼうと思ったのにパチンコ屋も見つからない。みんな夏休みなのに何処に行っちゃったんでしょうか?