ちょっと気になったので

  • 2008/05/31(土) 15:42:51



時々、ただデザインがいいとか、気になるだけで買ってしまうことがあるんですよね。でも、決して高価なものには手をだしませんけど。

ハイボールと言う物が美味しいのか美味しくないのかはわかりませんが。
もともと私の乏しい知識では、ハイボールと言えば酒を炭酸飲料系で割ったもの、ウイスキーで割ったものをよくハイボールって言うみたいですけど、人気のジントニックとかもその一種なんだろうか?私個人的には。これからの夏はBARでダークラムのソーダ割りにライムを入れてもらって、最初の1杯目として飲むのが好みです。

この3本に限って言えば、缶のデザインがちょいレトロ調で洒落てるところがいいですね、実は裏の絵がまたよくて



まさに東京の下町の風景。子供時代を思い出させるような風景が描かれています。もうちょっと古いかな。
まだ飲んではいないのですが、きっと焼酎のソーダ割りベースに味をつけているんでしょうね。最近は雨の日が多いから、晴れの日が続いた暑い夜まで我慢するとしましょう。

誰なんだろう????

  • 2008/05/30(金) 21:33:54

数日前から、成田国際空港の受けの警備依頼がきていて、連絡メールにはトリプルエー(AAA)っというエイベックスの若いグループとあったけど、それにしては彼らに成田国際空港での受けの警備が果たして必要なのかどうか?ずっと疑問に思って今日を迎えました。

だいたいAAAはa-nationに出ていたのは知っていたけど、我々の警備が10人も必要なんだろうか?ま、そんなことは私のバイトの立場では関係ないこと。

同じ日、関西国際空港ではヨン様が来日しており、我々の東京の仲間の何人かは応援に行ってます。連絡では3000人くらいのオバサンを中心としたファンが来ており、大変だったようです。

こちら成田では、野次馬も含め多く見積もっても100人、誰だ誰だ。結局ファンに聞いたらいつものF4の1人がやってくるとのこと。納得〜

こちらは揉めることなく難なく無事終了しました。
            

後ろから見てもこのくらいのファンの皆様、毎度のことですがお疲れ様です。

ロッキー

  • 2008/05/25(日) 22:20:02

            


シルベスタ・スタローンの代表作「ロッキー・ザ・ファイナル」これで本当に最後となるのかどうかはわかりませんが、とうとうやってくれましたね。私としてはついでにランボーのファイナルもやってくれると嬉しいけど。

その「ロッキー」の第一作目の有名なセリフに『エイドリア〜ン!』ってありますよね。エイドリアンエイドリアンドリアン

そう、写真はドリアンの飴です。日本のではなくたぶん中国産ではないかと思いますが、ドリアンといえばその強烈な臭いで有名ですよね〜
 実はこの飴まだ食べてないので、その味については未知数。とある飲み屋さんで貰ったものなんですが、くれた人は美味しいって言ってはいたけど、袋を開ける勇気ももちろん食べる勇気も私にはありません。そのままずっと放置してあります。

本物のドリアン自体、あの有名な悪臭?それも未経験ですから。すでにカットされてて食べるだけと言うのを一度食したことはあるけど、ヌメ〜っとしててちょっと美味しいとは言えなかったな。実はそれがドリアンとは知らずに食べたので後で聞いて、そう言えば何となく変な臭いがしたな〜って・・・・食感は熟れすぎたバナナって感じかな。

と言うわけで、この3つどうしよかな〜って悩む今日この頃でした。

和菓子

  • 2008/05/13(火) 23:22:17

           

           


訳あって甘いものが食べたくなり、帰りに買ってきました。最中にこれはって言うものがなくて、水羊羹系でチョイス。和菓子派としてはこういう物が大好物です。本当は冷蔵庫で少し冷やすと美味しいのかもしれないけど、待ちきれず食べてしまった。おまけに昨日から歯が痛み出してしまって、冷たいものに過敏反応するので常温でいただきました。でも美味しい!上品な甘さで〜す。


           


ついでに買ってしまいました。あんこに弱いです。そうです、中にはつぶあんが入ってます。雨降ってなかったらうさぎ屋のドラ焼きを買いに行きたかったけど・・・


みぃさん、美味しかったですよ〜一番下のは3つ買ったんですが、全部食べてしまいました。ひとつみぃさんに取っておけばよかったかな!

元気

  • 2008/05/12(月) 21:25:24

DREAM3

また行った“さいたまスーパーアリーナ!” DREAM3 の警備です。今回はライト級の試合の数々。警備控室で見た試合のカード表、半分以上知らない。よく聞く名前も、宇野薫だけ。おまけに今回の配置が赤コーナーの関係者入口のパスチェック。場所的にはラウンドガールの皆さんは通るは悪くはないけど、試合が見れない。ま、K−1の時も試合は見れないからいいけど、薄暗いところに5時間以上立っているのも楽じゃないですよ〜また足が痛くなってしまったです。

それにしても今回すごかったのは、全8試合中で赤コーナーの選手が7人勝ったと言うこと!私の目の前を勝って悠々と引き上げてきた7人の選手と、今回一番の戦いで盛り上がるも、残念ながら負けてしまったハンセン選手のそれでも満足げな姿が記憶に残る。きっと私が勝利の女神、いや戦いの男神だったのだろうと自己満足に陥ってしまった。

いやそれにしても一番記憶に残るのはラウンドガールの皆さん。スタイルは抜群、それよりも皆さん肌がツルツルツヤツヤで輝いてましたね。でも同じような感じで露出度の多い衣装の色以外区別がつきにくいのは個性が薄いのか、私の見る目がないのか?

次回、DREAM4は横浜アリーナだそうです。皆さん久々に盛り上がってますよ、応援に行きましょう。ラウンドガールの皆さん美人で可愛いですよ〜

A Night @ PORTO BY EMIKO

  • 2008/05/08(木) 23:50:23

本当に久ぶり、半年以上空いてしまった日暮里BAR PORTOでのライブ。4月以降、行きたいなとは思っていたものの、間が空いてしまい行きにくいなーなんて
子供みたいな不安を抱いてしまっていた。
BAR営業の日にそっと顔を出したら、マスターから7日にEMIKOさんのライブがあることを聞き「やった!」と言う気持ちで予約。待つこと約10日、その日はやって来た。

たぶん、PORTOで最後に聞いたライブも同じEMIKOさんのライブだったと思う。それも同じ津村和彦さんとのギターデュオで。なんでもこの2人のコンビは「エミツム」と言うユニットになったそうな・・・そんなお二人のライブを楽しみにしてました。

「エミツム」の音楽はスタンダードジャズの世界、それもミディアムテンポの心地よい津村さんのギターのリズムとEMIKOさんの甘く優しい歌声と洒落たMCを挟んで、あっという間の2ステージでした。

EMIKOさんの歌はあくまでも優しく甘く、楽しく軽快に、語るようにまたスウィングもしたりして。
語るより小さな歌声も、このBAR PORTOではしっかりと聴くことができる。会場とは違うアットホームな感覚がすごく心地よい。

EMIKOさんの歌は聞いていてとても安心できるから好きです。しかし安心して聞いているつもりが何故か体が熱くなってる。歌から伝わってくる自然な緊張感もたまらない!

NYへ行って来たばかりとのことで、NYでの面白い体験、楽しい出来事等々話もとっても軽快でよかった。なんでもNYは食べ物がマズイらしい。

次回はメヲコラソンでの歌声を聞いてみたいですね!



            



勝手に宣伝
    

「Phase1]公表発売中

クルム☆伊達さん

  • 2008/05/02(金) 21:54:09

最近のスポーツニュースの話題のひとつに、MLBでもなく、ジャイアンツでもなく、石川遼君でもなく、井上康生でもなく、なんとまあ「クルム伊達公子」さんが話題になっているのが嬉しいですね。明るい話題なのがいいです。

伊達さんと言えば、私にとって思い出すのが96年の女王グラフとの壮絶な試合です。当時無敵で誰も歯が立たなかったグラフと互角にたたかい勝ってしまったこと。その勝った試合のフェドカップでは地の理はあったものの第三セットタイブレークの壮絶な戦いは記憶に残ってますね。

でも、さらに記憶に残るのが同じ年のウインブルドンでのセンターコート、同じくグラフとの準決勝の試合。この試合本当に惜しい。私の素人目で見ても流れは伊達公子さんだった。あのグラフが右に左に振られてポイントを失いセットカウント1−1だったのに、突然の日没によるサスペンデッド。テレビで見る限りまだ明るいのに。そうなると女王グラフ翌日は組み立てを修正して強気に責めあっという間に試合を取ってしまった。さすがです。センターコートを去るとき伊達公子さんとグラフが並んで、キュって膝を折り曲げて挨拶して出て行く姿って、さすがイギリスいいですね〜

でもあの試合、サスペンデッドにならなかったら伊達さんが決勝に行けたと思ったのは私だけではないと思うけど。「もし、たら、れば」は戦いでは通用しないけどね。

ついでにグラフ戦の前の試合でフランスのピアースという美人選手との試合、のろのろスローペースのピアースの試合運びでペースを乱されイライラしていた感じでした。最終的にはピアースが棄権して勝ったと記憶してるけど、間違いなく伊達さんが優勢でした。いろいろな選手がいましたね。

このウインブルドン、伊達公子さん足を痛めててテーピングして戦っていたのが痛々しかったですね〜加えて当時のモニカセレシュとか、ウイリアムズ姉妹やシャラポアみたいに、ボールを打つたびに「ア"〜!」とか大声をあげるのに対して、伊達さんは「ゥッ!」「ァッ!」って、日本女性の鏡だ、控え目でした。

1996年が選手としてのピークだったのかも。そこで力を使い果たしたのか翌年からあまり勝てなくなってしまいましたね。でもあの細い体でよく頑張りました。

ところがビックリ今年復活してしまった!それも昨日は日本ランキング1位の選手を破ったというから快挙ですね。
クルム伊達公子がすごいのか、他の日本人プレイヤーが弱いのか・・・・・

お昼ごはん

  • 2008/05/01(木) 22:32:49



お昼ごはん食べ損なってどうしよう、連休中で立ち食いそば屋も人だかりがしてるし、いいや弁当買おうってことで上野駅のアトレへ。
宮崎産ほうれん草のおひたし?詳しいことはわからんけど東国原知事のキャラだけの理由で買ってしまいました。味?・・・・・・ちょっと硬かったな〜


もうひとつ買ったのがこれ、このコンパクトさがいいですね〜ダイエット中の私にはちょうどいい!どうしても光加減で上手く写らないんだけど中央左よりにある鮭が美味しそうだったんですよね
ちょっと足りないけどお茶を一気飲みしてごまかしし何とか遅い昼食を済ませました。