私のアイドル

  • 2009/07/22(水) 22:55:10

アイドルと言っても、年は私とあまり変わらない。

でもデビュー曲からずっとファンで、そのエンターテナーにはいつも驚いてます。

そのセクシーな姿から過去がどうのこうの、私生活がどうのこうの、男がどうのこうの私には全く関係ありません。音楽アーティストとしての彼女が好きなのでゴシップは飾りの一つとしか思ってません。 でもタイプでもありますが。

彼女のすごさ、良さはライブにある。 

たくさんのDVDが出ていてその良さを感じることができるでしょう。
たぶん邦人のアーティストではあの域まで達するのは現在不可能だと思う。
本人・スタッフ含めてすべてが一流以上でないと。



この写真すごいね。
この一枚で彼女をすべて語りつくしている感じ。

MADONA

A Night @ PORTO BY EMIKO

  • 2008/05/08(木) 23:50:23

本当に久ぶり、半年以上空いてしまった日暮里BAR PORTOでのライブ。4月以降、行きたいなとは思っていたものの、間が空いてしまい行きにくいなーなんて
子供みたいな不安を抱いてしまっていた。
BAR営業の日にそっと顔を出したら、マスターから7日にEMIKOさんのライブがあることを聞き「やった!」と言う気持ちで予約。待つこと約10日、その日はやって来た。

たぶん、PORTOで最後に聞いたライブも同じEMIKOさんのライブだったと思う。それも同じ津村和彦さんとのギターデュオで。なんでもこの2人のコンビは「エミツム」と言うユニットになったそうな・・・そんなお二人のライブを楽しみにしてました。

「エミツム」の音楽はスタンダードジャズの世界、それもミディアムテンポの心地よい津村さんのギターのリズムとEMIKOさんの甘く優しい歌声と洒落たMCを挟んで、あっという間の2ステージでした。

EMIKOさんの歌はあくまでも優しく甘く、楽しく軽快に、語るようにまたスウィングもしたりして。
語るより小さな歌声も、このBAR PORTOではしっかりと聴くことができる。会場とは違うアットホームな感覚がすごく心地よい。

EMIKOさんの歌は聞いていてとても安心できるから好きです。しかし安心して聞いているつもりが何故か体が熱くなってる。歌から伝わってくる自然な緊張感もたまらない!

NYへ行って来たばかりとのことで、NYでの面白い体験、楽しい出来事等々話もとっても軽快でよかった。なんでもNYは食べ物がマズイらしい。

次回はメヲコラソンでの歌声を聞いてみたいですね!



            



勝手に宣伝
    

「Phase1]公表発売中